★暮らしのスタジオ★  自然素材と国産木の家づくり IMG_5398[1].JPG

2014年08月11日

座辺師友

 私の好きな言葉に「座辺師友」というのがあります。
魯山人の座右の銘でもあり、本人そのものの世界を見事にとらえた言葉でもあります。
自分の周辺の生活空間、自分の身辺にあるものこそが、おのれの師であり友である、という意味だそうです。

IMG_7062.JPG

少し意味の取り違えた話をしたいと思います。
スタジオの一部に夫である理事長と居を構えて早いもので2年になろうとしています。

私は、ヘビ、トカゲ、ヤモリなどの爬虫類が大の苦手。
理事長はムカデ、ゴキブリが苦手。
スタジオは住宅街の真ん中にあるのに、池のほとりであるため、庭に出るとその先住民たちと仲良く暮らしていかなくてはなりません。
たまたま、二人が苦手な分野が違うため助かったのですが、今回私が入院した時に家の中にムカデが出たらしく、その報告がそれはそれは大変でした(苦笑)
どこまで話が脱線するのかと苦笑してしまいそうですが、この歳になると、凸凹夫婦で支え合っているのを痛感しているのは事実です。

昆虫記を書いた有名なファーブルでさえ、昆虫館のような庭付きの理想の家を手にしたというのに、書斎の窓から聞こえるセミの声がやかましく、執筆に集中できず空鉄砲を撃ったそうです。
それでも逃げなかったので、研究料理として家族に食べさせたという話があります。

今、自然に囲まれて生活している故、昆虫も鳥も魚も木々も山野草も・・・
そしてこの地元に纏わる歴史や文化を通してこのスタジオいっぱいに人々の知識が集まり、
笑顔いっぱいのの交流が広がっていることに感謝します。

私にとっては、人も自然も最高の師であります。




posted by 館長 at 14:31| Comment(0) | 徒然に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

木の家「暮らしのスタジオ」

暮らしのスタジオ〜自然素材・木の家づくり〜 暮らしのスタジオ
◆自然素材・木の家体感
◆暮らしの生活学校
◆グートンライフお客様交流館