★暮らしのスタジオ★  自然素材と国産木の家づくり IMG_5398[1].JPG

2013年01月25日

【次々と・・・】

リフォーム工事が、どんどん進んでいます。

みんなでワイワイ作る清潔で開放的な『厨房キッチン』を目指して・・・
工事1.jpg

オールステンレス いいものは迷わず再利用!!
工事2.jpg

床はコンクリート張りから、総タイルに貼り替え
工事3.jpg

リビングの床はオール無垢の檜に張り替えていきます
工事4.jpg

posted by 館長 at 16:44| Comment(0) | 日記

2012年12月10日

【解体が始まりました。】

工事2.jpg
近くの由緒ある多田神社のお祓いもお願いしまして、いよいよ、リフォームが始まりました。
大工さん、設備やさん、電気屋さん、左官屋さん、タイル屋さん、塗装屋さん、クロスやさん、庭師さんなど次々と来られ・・・
毎日が想像以上に忙しくなりました。

厨房の什器を移動
工事1.jpg

玄関から廊下、リビングにかけてヒノキに張り替え

工事2.jpg

工事3.jpg

ご近所さんに工事が始まるのでご挨拶にまわらせていただきました。

何が出来るのか楽しみにしてくださっているようで・・・

順調良く行けば、キッチン・バス・トイレ・リビング・裏玄関・排水工事・・・今年中には完成できるようです。他のお客様工事が優先ですから来年2月にはできるかな・・・・?


posted by 館長 at 18:52| Comment(0) | 日記

2012年12月01日

【リノベーション】

今、「古民家再生」や「中古を買ってリフォーム」や「リノベーション」などの言葉をよく聞きますが、
では『リノベーション』と『リフォーム』の違いは・・・?

建設省(現 国土交通省)の定義では、
• リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)
•リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)

要するに「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっていて、「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事を言います。

不動産情報誌などを見ると、「リノベーション」の意味が少し広いようで、デザイナーリフォームした物件を「リノベーション物件」と呼んでいるようです。

そして、ついにこの物件(元・料亭)もそのリノベーションの為の解体が始まりました。
現場は本業のお仕事お客様優先ですので、我が家の現場の手配は後まわし・・・
・・・と言う事で3ケ月の長丁場は覚悟との事です。

【コンセプト】
建築資材・什器・調度品を見極め、有効な再生利用をする。
自然と人間が融合できる癒しの空間創り


【リフォーム工事前写真】

≪庭園≫ 借景を利用。
敷地内の木は四季を感じられる植木(梅・桃・桜・さつき・紫陽花・楓・椿等)と宿根花を残す。
★玄関.JPG

敷地内と借景の境が分からない・・・すっきり伐採しなきゃね。
IMG_8042.JPG

IMG_8046.JPG

≪外壁≫ 外壁塗装は次回の工事で、部分塗装をする(前面の鏡張りは残す)
IMG_8004.JPG

≪玄関≫ 土と木の自然の香りをふんだんに取りいれるよう配慮。
IMG_8066.JPG

≪床≫ 自然の香りと健康で清潔な無垢の木の感触を味わう為に、絨毯から全面『檜』のフローリングに貼り替える。
IMG_8064.JPG

IMG_8131.JPG

≪厨房≫ 厨房のオールステンレス食器棚・調理台・流し台等を再利用。アイランド型の厨房キッチンをイメージ。壁は手入れの簡単なキッチンパネルとし、手入れを考慮したIH調理器を採用。床も全面タイル貼りで清潔に。
IMG_8109.JPG

整理、まずは捨てる物から・・・
IMG_8087.JPG

本格的厨房の良さを生かして
IMG_8108.JPG

≪リビング≫ 池のほとりの眺望と28畳の広さ。無垢の木や柱を残し、天井は天然クロスに張り替え、照明器具は出来るだけシンプルに。借景を引き立てるのが狙い。
192370[1].jpg

≪トイレ≫ 男女どちらにも2つあった便器を取り除き、広々な全自動の洋式トイレにする予定。
IMG_8021.JPG

≪お風呂≫ 窓から外の景色が見えるように設計し、位置も替え完全にリフォームします。
キッチンから見える梁を有効に見せたい為に、2階にある風呂場を取り除く。1階の二間続きの厨房を一つにまとめ、一方にはシステムバス。
ミストサウナ&ジャグジー・音楽付きのYAMAHAシステムバスを採用予定。
IMG_8073.JPG

≪洗面台≫ 鏡は出来るだけ大きく。洗面台のカウンターは天然の御影石に。床も手入れが簡単なタイルを採用予定。

さあ、どのようなリノベーションになるでしょうか・・・?楽しみです。

続く・・・


posted by 館長 at 10:00| Comment(0) | 日記
タグクラウド

木の家「暮らしのスタジオ」

暮らしのスタジオ〜自然素材・木の家づくり〜 暮らしのスタジオ
★暮らしの木の家Cafe
◆自然素材・木の家体感
◆心地いい暮らし方
◆グートンライフお客様交流館