★暮らしのスタジオ★  自然素材と国産木の家づくり IMG_5398[1].JPG

2014年06月08日

山野草愛好家

山野草を育てていらっしゃる方から、こんな素敵なユキノシタの作品をいただきました。
素敵な陶器の皿に岩や砂をあしらって見事に咲いています。(画像をクリックして大きくご覧ください。)
IMG_2529.JPG

暮らしのスタジオの庭にもユキノシタがありますが、こんな黄緑の綺麗な葉っぱは珍しいです。

以前にもこの愛好家の方から小さな小さなヒメシャガをいただきました。
これはとても珍しいそうです。大きさは5センチ、花はたったの1センチくらいで大変可愛かったです。
IMG_1948.JPG

山野草は、普通の花店に売られている洋花と違って派手さはありませんが、可憐で儚げで見ているだけで心が落ち着きます。

現在、ある程度育ったサギソウをいただき花が咲くのをを楽しみに育てています。
見事咲いてくれましたら又アップしようと思っています。

鑑賞は好きですが育てるのは、奥が深過ぎて私には難しいです。(育てられる方を尊敬します)

スタジオの前の通りにも野生のすみれがたくさん咲いています。
雑草を抜いて可愛がっていましたが、昨年、通りすがりの方にごっそり抜いていかれたので諦めていましたが、今年も沢山芽を出してくれました。

本当に可愛いですね。

【山野草】国内外の平地から高山に至る野外に自生する鑑賞価値のある草本、低木及び小低木の一部を含む幅広い意味を持つ言葉であるが、日本国内における近代的な山野草栽培の歴史は100年程度と浅いこともあり、未だに明確な定義が確立されていない。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 川西情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅イベント・セミナーへ
にほんブログ村


posted by 館長 at 06:25| Comment(0) | スタジオ館内の花

2014年04月03日

桜が満開です

スタジオの裏から見える池のほとりの桜も満開となりました。

いろんな種類の桜が次々と満開になってきています。
池に映る太陽と桜の花が眩しいくらい目に入ってきます。
IMG_1628.JPG

IMG_1614.JPG

IMG_1612.JPG

posted by 館長 at 05:31| Comment(0) | スタジオ館内の花

2014年03月20日

梅が満開となりました!!

玄関周りのしだれ梅
IMG_1331.JPG

IMG_1338.JPG

中庭の紅白梅 (紅立梅と白枝垂れ梅)
紅白梅2.JPG

IMG_1318.JPG

池のほとりに咲いている白梅(スタジオから見えます)
IMG_1322.JPG

まだ小さい枝ぶりですが、他にも多種類の梅が咲いているのを見つけられます。

ウグイスやメジロもすぐ近くまで飛んで来ます。
耳をすますといろんな小鳥の鳴き声が・・・。今が見頃です^^



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 川西情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅イベント・セミナーへ
にほんブログ村




posted by 館長 at 22:32| Comment(0) | スタジオ館内の花

2014年03月02日

春がそこまで・・・

暮らしのスタジオ周辺にも、春の兆しを見つけられるようになりました。
鶯の声も聞こえるようになりました。

玄関前は、枝垂れ梅やもみじの葉が芽吹くと賑やかになります。
後少しの我慢です。(前面は一部鏡なので植木等が映っています。)
外観.JPG

枝垂れ梅(紅)しだれ梅.JPG紅梅.JPG />

枝垂れ梅(白)
白梅.JPG

蝋梅
蝋梅.JPG

ドウダンツツジの新芽
ドウダンツツジ.JPG

金柑 (今年も豊作となりました^^)
金柑.JPG
金柑2.JPG

パンジー (株が広がって来ました)
パンジー.JPG

水仙 (沢山の芽が伸びて来ました。)
IMG_0912.JPG

沈丁花
沈丁花.JPG

苔もよく見ると・・・
IMG_0917.JPG

裏の池の木々も新芽を出すのに今、一生懸命準備中です^^
IMG_0890.JPG
IMG_0893.JPG

春の足音は確実に聴こえています。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 川西情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅イベント・セミナーへ
にほんブログ村

posted by 館長 at 02:02| Comment(0) | スタジオ館内の花

2013年12月15日

山茶花

山茶花が満開になりました。
スタジオから見える池のほとりには、赤い自然の椿が群生しています。
敷地内には、乙女椿にも似ている可憐なピンク色の山茶花が植えてあります。
IMG_0232.JPG

IMG_0221.JPG

ちなみに、山茶花は同じ種類の椿(ツバキ)に似ていてよく間違えられたりもします。
というより、この「山茶花」という名前は、椿の中国名なんだそうです。
椿の中国名「山茶花」が「さんさか」→「さざんか」になりました。

けれども、原産地は日本で中国には山茶花はなく日本特有の種です。
結局のところ、椿と区別するために強引に名付けられたような・・・

椿と山茶花の大きな違いは、椿は花がそのまま落ちるのに対して、
山茶花は花びらが1枚、1枚ひらひらと舞うように落ちていきます。
この最後の散り際が、控えめで寂しげな印象を与えます。

花の「謙譲」「無垢」の花言葉は、この様を表現したものですね。

また、椿と比べて、花びらが薄く、葉も小さく、控えめな印象を与えます。この山茶花の花言葉は椿との比較で決まったようなところが感じられますね。

どうも影の薄い感のある山茶花ですが、日本人の心には、そこが響くみたいで・・・




posted by 館長 at 16:44| Comment(0) | スタジオ館内の花
タグクラウド

木の家「暮らしのスタジオ」

暮らしのスタジオ〜自然素材・木の家づくり〜 暮らしのスタジオ
◆自然素材・木の家体感
◆暮らしの生活学校
◆グートンライフお客様交流館